線路の向こう側

旧永久に続けよ鉄の道(はてなダイアリー)から移行しました。更新頻度は低めです。

短編成に凝ってみるその1

 その1とか書いておいて、その2があるとは思えないですが・・・←だったら書くなよ

 はい。家庭で模型を楽しむ場合、短編成にせざるを得ないことが多いと思いますが、
もう一つ拘りたいことがあります。モジュールレイアウトは短編成でないといけないのでは?

 今、数人でモジュールレイアウトの製作中なのですが、1モジュールの大きさがTOMIX基準でS280×2本なのです。
ということは、4両以下の編成しか走らせてはいけない!というのは、私の考えすぎでしょうか?

 まあ、個人の自由でかまわないとは思いますが。
 さて、私の手元にある4両以下の編成は以下の通り。

 311系床下グレー(MicroAce)
 313系300番台2+2(MODEMO
 419系(TEXT)
 475系(KATO)
 193系(TOMIX
 キハ58新潟色(KATO)
 キハ185特急ゆふ登場時(MicroAce)
 
 意外と少ないことが判明。しかも、北陸系統に偏ってるし・・・。
 103系総武、201系総武、05系は10連
 183系GUPあずさ、185系200番台、485系300番台は7連
 205系横浜線色は8連
 100系V編成、700系C編成は16連
 あとはブルトレだけど、24系があさかぜ用9連と東海道の14連
 うーん。気分だけならいいけど、マジで探してみるとないものです。