線路の向こう側

旧永久に続けよ鉄の道(はてなダイアリー)から移行しました。更新頻度は低めです。

尾久公開

 11月に入って1度も書いてなかったのか・・・。というわけで、保守を兼ねて少し書きます。

 今日は尾久公開でした。毎年12月のクリスマス頃にやっていたので、完全に忘れていました。
既にネット上には写真があがっています。EF8181、DD51842あたりは常連。
EF65501とEF5861がいないのが寂しいところ。

 驚いたのが夢空間とゆとりの展示。夢空間に至っては車内の電気が点いていたので
車内も公開していた様子。もしかすると、毎年恒例のコース料理もふるまわれたのかもしれません。
保存するなら早々に対応して欲しいのですが・・・解体されずに残っている現状だけでも
良しとしておきます。

 写真は本文とは全く関係ありませんが、先日諸用で門司港に行って参りました。
現在の主力は813系、815系、817系ですが、JR九州の新時代を築いた811系、国鉄からの415系
が休んでおりましたので、ご紹介しておきます。
 この日実際に乗車したのは813系。西の223系もいいですが、シートピッチを考えると
813系の方が私は好きになりました。こんなこと書いて、来月あたりでMicroAceから発売予告が
来たらどうしましょう・・・。E231系800番台も悩んでいるところなのに。。。