読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

線路の向こう側

旧永久に続けよ鉄の道(はてなダイアリー)から移行しました。更新頻度は低めです。

3月期は狙い目か?

 昨年夏頃から不況だと騒がれ、ついに3月を迎えました。
 私も詳しくは分りませんが、決算の時期です。
 ということは、鉄道模型に関しても在庫の変動もあるわけです。

 

 3/1に秋葉原で見つけてきたのがこちら。
 一つは何の変哲もないサロ210。これはどこに行ってもあるでしょう。
 先日購入した211系2000番台増結セットに使用します。
 基本Bセットも探してはみたものの、見つからず。2002年発売ですからね。
 気長に探すこととしましょう。

 それよりも驚いたのがその上に写っているもの。
 KATO 3036 EF200 です!
 製品自体は2006年に再生産となったのですが、昨年新塗装が発売され、旧塗装は
 市場在庫が殆どありません。
 1月にネット通販で見つけたものの、誤表示で結局入手できず。
 新塗装についてももうあまり見かけなくなりました。
 それが、まさか3個も在庫があるなんて!
 普段はかなり慎重な私ですが、IYHしちゃいました。

 ちなみに新塗装も在庫がありました。他にもあれやコレや在庫がありまして、
 うーん。お金がいくらあっても足りません。見なかったことにしました。。。


 ところで、自宅でEF81の修理を行っていたときのことです。
 KATO 3010−3 EF81北斗星
 パンタグラフが折れ、無線アンテナを紛失しています。
 パンタグラフは現行製品とは異なるので、近い形式のPS22直流用を代用しようとしたら、
 うまく合わない。
 無線アンテナの穴を確認していたら、屋根裏のヘッドライト導光パーツが
 パキィ

 ・・・失敗は成功の母と言いまして、確かに昔よりこういった作業には慣れてきましたが、
 まだまだうまくいかないときもあるようです。
 あーパーツどうやって入手するかなぁ・・・