線路の向こう側

旧永久に続けよ鉄の道(はてなダイアリー)から移行しました。更新頻度は低めです。

新年一発目買出し

2010年最初の秋葉原に行ってきました。
そして手に入れてきたのがこちら!

KATO グレードアップあずさモハユニット単品増結
KATO カヤ24ASSY一式
KATO かもめナックルカプラー

KATO信者ではないのですが、内容は信者っぽいですねw

まずはあずさのモハユニットですが、近年再生産された9両セットではなく、
7両基本+単品2両で9両編成となるロットのもの。
これは過去に1両ずつなら在庫を見かけたこともあるのですが、
2両同時に入手できるチャンスはなかなかなかったのです。
今回、基本セット購入から17年の時を経て183系あずさのフル編成化と相成りました!

続いてカヤ24ASSY一式とかもめナックルです。
これは既に所有している24系25型銀帯と組み合わせて、東北寝台特急を再現するため、
単品で購入を希望していたものです。
発売が決まったときには、すぐに予約しようと思ったのですが、
各所で断られ、今回発売からすぐに秋葉原に赴き、確保して来ました。
かもめナックルは24系25型との併結ようですが、さてうまくいくか・・・。

あまり知られていませんが、24系25型100番台銀帯は上野口の運用にも一時期ついています。

上野 カヤ−オハネフ−ハネ×4−オハネフ−ハネフ×4−オハネフ 青森

以上の編成で「ゆうづる」「あけぼの」の運用に入っていました。いずれも国鉄末期で
S57〜61年頃のことです。
まあ全部100番台ということはあまりなかったかもしれませんが、
KATOの銀帯24系の有効活用としては致し方ないでしょう。