読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

線路の向こう側

旧永久に続けよ鉄の道(はてなダイアリー)から移行しました。更新頻度は低めです。

EF65PF東京機関区仕様・・・復活!

こんばんは。白輝望です。
さて、最近はこいつをいじっていました。TOMIXの「EF65PF 東京機関区仕様」です。
TOMIXEF65は大変できのいいモデルとして高い支持を得ていますが、
そのEF65最大の弱点が パンタグラフ です。

EF65EF66などの機関車のうち、PS22Bを装備する機はプラ製のパンタグラフが採用されているのですが、
このパンタグラフが厄介で、壊れやすいんです。
実は先日、保存してあった押入れから取り出したところ、片側のパンタがゆがみ、バラバラに・・・。
やっとの思いで一昨日、パーツを購入(最後の1個でした)し、復活と相成りました。
同じEF65でも先日発売されたEF65112などは金属製のパンタグラフ(PS17)を装備していますから、
心配ないんですけどね。

ついでに台車ステップへの白入れを行いました。
これが、難しいと思っていたので今までは挑戦しなかったのですが、
思い切って入れてみたところ・・・意外とできるモンですねw

実車はステップ3段に対し、模型で再現されているのは2だんですから少々物足りないですが、
黒の台車に白のステップという非常に目立つ部分なだけに手は抜きたくないです。

このEF65に関しては可能な限りこれからも手を入れていきたいと思っています。
次は屋根上のパンタグラフ付け根のガイシを塗装しようかとも考えています。