線路の向こう側

旧永久に続けよ鉄の道(はてなダイアリー)から移行しました。更新頻度は低めです。

水戸へ!EF81と651系に別れを告げに・・・1日目

2/11, 12の2日間にわたり、水戸へ遠征に行ってきました。目的は廃車が迫っているEF81と651系の撮影をなんとか達成しようという計画です。
計画と言っても、水戸に行って、那珂湊橋梁に行ってみるというそれだけであり、はっきり言ってそれ以上のプランはありませんでした。問題はEF81が来るかということ特に2/11は祝日だということ。祝日の貨物列車運用がどうなってるかなんて私にはまったく情報源なんてなくて、まあ行き当たりばったりということです。


さて、折角水戸まで行くわけですから、途中駅で撮影をば。まずは高浜駅を通過するフレッシュひたち25号を撮影。前面の「Hitachi Express」の文字が薄くなって読めなくなってしまっていますが、これは転属を控えた準備なのかただの劣化なのか。気になるところです。

1025M 高浜駅 13:21

また列車に戻って水戸駅に到着すると今度はスーパーひたち23号が入線してくるのでこれを撮影。今回の旅行中一番きれいに撮れた写真ではないかと思っています。LEDも切れずにすっきり撮影できました。

23M 水戸駅 14:06
ついでに横の水戸機関区を撮影。EF8180が寝ています。事前情報ではEF8181が水戸常駐と聞いていたのですが、誤報だったようです。

ここで今回お世話になる友人と合流します。もう6年ほどご一緒させていただいている方ですが、非常に気が合い、鉄道関係なく良く水戸遊びに行ったり、また彼が私の地元に来て遊んだり。今回は非鉄の彼ですが、快く撮影地への案内をしてくれました。
続いてメインの那珂湊橋梁へ。

2762M? 那珂湊橋梁 15:40

このように鉄橋の左側から撮影を試みますが、順光とはいえ夕陽が車両側面を陰にしてしまい、納得のいく写真の撮影は難しい条件でした。また、結局目的の貨物列車2092レは祝日につき運休でした。残念です。気を取り直して今度は2097レの撮影に駅をはさんで反対側、偕楽園(臨)駅付近に向かいます。

撮影したのはこのような場所になります。これは後撃ちの撮影になりますが、同じ要領で上り列車の撮影が可能です。

1391M 偕楽園(臨)駅付近 16:17(トリミング済み)

問題は下り列車ですが、あまり条件はよくありません。半ばあきらめていた節もありますが、偕楽園の歩道橋で俯瞰で撮影するよりは、下からのアングルで迫力ある写真を撮影したかったのでこの場所でチャレンジすることとしました。果たして来たのは・・・EF8195!なんと虹釜でした!若干シャッター着るのは早いし、色補正も必要だしとスマートに決めることはできませんでしたが十分の内容です。

2097レ 偕楽園(臨)駅付近 16:21(色補正済み)

帰りがけの最後に上りスーパーひたち46号を咄嗟に撮影してこの日は終了。

46M 偕楽園(臨)駅付近 16:28(トリミング済み)

撮影後は水戸の有名模型店ATCハヤシさんに寄り道し、恒例のBookOffめぐり、町営の銭湯と経由して途中で遅い夕食を見つくろい、友人宅へ到着しました。友人宅ではまずは乾杯!その後DVD鑑賞した後にパワプロ大会!ええ、もちろん全敗しましたよ。6試合?7試合?やって全敗。うち1点差敗戦が4試合くらいありましたから、まあ次は、という感じです。
とにかくこの日はこれで終了。最後に時計を見たときは午前4時を示していました。布団を敷いて、少し会話をした後、気がついたら寝てしまいました。普段の撮影に比べてそれほどハードではなかったものの、平日の疲れがたまっていたようです。また、友人も非鉄でありながら撮影をともにしたため、疲れていたと思います。ほんと、お疲れ様、そしてありがとう。

2日目へ続く。