読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

線路の向こう側

旧永久に続けよ鉄の道(はてなダイアリー)から移行しました。更新頻度は低めです。

水戸へ!EF81と651系に別れを告げに・・・2日目

旅行記

2日目の朝は時計の針が8時を回る少し前に目が覚めました。この日はとても暖かく、心配していたほど寒くなかったのでよく眠れました。朝が早いのは私が前夜3缶のチューハイを飲んだからに他ならず、私は酒を飲んだ翌朝は早く目が覚めてしまうのです。一緒に寝ていた友人に声をかけましたがまだ眠そうですw(そりゃそうだ)
起床してまずは朝食。ピザをレンジで温めていただきます。その後は出発時間までまたパワプロで全敗w次回、リベンジを誓います。

さて、午前中はまた那珂川橋梁で撮影です。今度は橋の反対側へ向かいます。メインに狙うのは安中貨物と呼ばれる5388レです。昨日の返しでEF8195だと嬉しいのですが・・・

水面を前面に押し出す構図がいいか。

1032M 那珂川橋梁 12:49

枯草を入れてもっと季節感のある感じにするか。

1021M 那珂川橋梁 12:52

結局後者を選択したわけですが。

5388レ EF510-515 12:58
写真まがっとるやん!!

バカですねー。
見えたのがEF510だった時点で何となくテンションが下がってしまったのが敗因です。

この後すぐにこの場所を後にし、忘れ物を探しに友人宅へ。結局見つからなかった(その後出てきたけどw)ため、水戸駅近くのファミレスで昼食に。
最後は水戸駅ロータリーの手前で友人と別れました。ほんと、感謝してるぜ!

さて、これから帰るわけですが、お土産をいくつか購入し、指定席券売機へと向かいます。ここで狙うは651系で運転されるフレッシュひたち40号です。フレッシュひたちは通常653系で運転されますが、数本は651系で運転されます。今回は数少ない651系フレッシュひたちに、しかもグリーン車に乗ってしまおうと思います。

と、ホームに降りてみれば。機関区にEF8195が寝ていました。

おまえ、ここにいたのかよ・・・

列車が来るまでに

鹿島臨海鉄道のキハや


E653系風の売店を覗いて時間つぶし。


そして大カーブを抜けてくる651系


行き先表示は見慣れない「フレッシュひたち


今回はグリーン車なので中はこんな感じ。
乗車の感想としては、まさにバブル設計!万歳!重厚なシート、広いシートピッチ、落ち着いた車内はこれぞグリーン車。衛星放送受信設備のあった初代に乗ってみたかったです!2+1列のグリーン車はもう作らないだろうと言われてきましたが、最後の常磐線グリーン車になってしまうのかもしれません。そう考えれば、グリーン料金は高かったけれど、納得のいくものになりました。

柏駅フレッシュひたちからは下車し、帰路につきました。弾丸、1泊2日の旅行でしたが、十分遊んで、趣味もやって、楽しかったです。
また行かないとなー!