読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

線路の向こう側

旧永久に続けよ鉄の道(はてなダイアリー)から移行しました。更新頻度は低めです。

あけぼの号ついに廃止へ

鉄道

流石にもう驚きはしないが、寝台特急あけぼの号が今年度いっぱいで廃止されるそうだ。合わせて、北海道新幹線開業時にはカシオペア北斗星、トワイライトも廃止だそうだ。


鉄道ファンとしては寂しい。しかし、これら4つの寝台特急は今までに廃止された九州ブルトレ富士・はやぶさはくつるゆうづるのような東北ブルトレとは違い、一定の利用者がいた列車である。特に北海道行の3夜行は豪華寝台特急として運行され、未だ人気もある列車だからこれまでの廃止理由の「利用者の減少により」とばかりは言えない。


結局は「車両の耐用年数が限界」ということだろう。他にも夜間の人件費の問題など採算の合わない理由はいくらかあるだろうが、それならば廃止のタイミングはもっと前にもあった。ブルートレインは車両の寿命と運命を共にすると言えるだろう。


さて、直近に廃止されるのはあけぼの号である。あけぼの号に乗るチャンスは実は2回あった。一つは2003年に東北を旅行した際に、乗車したかったのだが満席で乗車できなかった。しかしこのときは今は亡き165系ムーンライトえちごに乗車することができた。
そしてもう一つは2011.3.11の夜である。この日は弘前から上野まであけぼの号に乗車する予定だったのだが、ご存知の通り東日本大震災により運転取りやめとなった。3度目の正直にこの冬、何とか挑戦したいのだが、果たして切符は取れるだろうか?