線路の向こう側

旧永久に続けよ鉄の道(はてなダイアリー)から移行しました。更新頻度は低めです。

鉄コレ JR101系南武支線 晩年仕様 

 鉄コレからJR101系の南武線仕様が発売されました。実は以前も発売されていたのですが、そのときはあっという間に売り切れてしまい入手できませんでした。今回は・・・実は今回も油断していましたが、何とか入手できました。

f:id:shirakinozomi:20170212233532j:plain

 101系は国鉄の開発した新世代の通勤電車です。私の幼少期は101系といえばこの塗装で南部支線で活躍していたという印象しかありません。とはいえ、実車を見たこともないのですが。。。実車は2003年まで活躍していました。

 この101系は模型としても有名でした。2両編成で走行可能な101系で、一見小型レイアウトに最適なのですが、再現しようとすると結構難しいのです。というのも、乗務員扉の後ろの戸袋窓下で斜めに入るライン。ここの処理が難しい。「塗装が模型化を阻んでいる」とまで言われたものです。ほかに同様の事例としては、白地に青のストライプの115系新潟色なども同様に言われていました。

 鉄コレということで、塗装品質はそれなりではあります。実際に私の購入した個体は、屋根と車体の接合部の色禿がところどころあるようです。ただ、側面はきれいですし、鉄コレはそういうものですから許容範囲だと思います。

 前回発売からようやく手に入った101系南部支線ですが、意外と並べる車両のチョイスが困ることに買ってから気がつきました。タキを連ねた貨物列車と並べることとしましょうか。