線路の向こう側

更新頻度は低めです。

251系にお別れを、185系に感謝を。

2/2に東京ー伊豆急下田間を往復してきたので、その時の出来事をまとめます。

往路は251系、スーパービュー踊り子を利用しました。

f:id:shirakinozomi:20200202154704j:plain

スーパービュー踊り子、略してSVO、ある人には「第三文型」って呼ばれていました。最初何のことかわからなかったのですが、英語のS+V+O(主語、動詞、目的語)ですね。もう今は中学校の英語教育ではこの考え方は教えないそうです。

f:id:shirakinozomi:20200202134938j:plain

車内はまだ落ち着いた雰囲気を保っています。斜めの部分まで広い窓が、まさに「スーパービュー」ですね。

f:id:shirakinozomi:20200202134501j:plain

 車内の案内図です。一部終了してしまったサービスには白線が引かれています。鉄道グッズの販売がないのは残念です。引退間際になったら何か販売するのでしょうか。

f:id:shirakinozomi:20200202134845j:plain

展望席の様子も見てきました。ちょうど誰もいなかったので、写真を撮影できました。贅沢な眺めです。今回は、東京ー熱海間を普通席、熱海―伊豆急下田間をG車で過ごしました。以前、個室G車には乗車したことがあるのですが、普通席はなかったので、今回乗車することができて、何となく制覇した気分です。

 

f:id:shirakinozomi:20200202154814j:plain

伊豆急下田に到着、お疲れ様でした。

 

続いて復路です。折り返しの1時間はコンビニに行っただけです(笑)

f:id:shirakinozomi:20200202163700j:plain

帰りの踊り子は185系A6編成。

f:id:shirakinozomi:20200202163955j:plain

特急、指定席、踊り子、東京この絶妙な表現の方向幕も185系の特徴です。

f:id:shirakinozomi:20200202163829j:plain

国鉄スタイルのグリーン車表示。ここだけだと211系や113系のG車を思い出します。

f:id:shirakinozomi:20200202163818j:plain

それにしても、もう35年以上昔からこの光景なのでしょうか。あ、特急のサボは刺さっていませんね・・・。

f:id:shirakinozomi:20200202163837j:plain

(一部)窓が開くG車というのも珍しい。

f:id:shirakinozomi:20200202163915j:plain

もう、一気に昭和です。ここだけ時間の流れが止まっています。実際に乗車したのは普通車でしたが、G車の中を撮影してきました。今まで残っているのが奇跡です。

f:id:shirakinozomi:20200202163806j:plain

隣にいた8000系も帯無しの車両でしたので、レトロ感満載でした。

ほんと、ただただ惜別乗車、東京ー伊豆急下田間の往復でしたが、とても楽しく時間を過ごせました。ここまで濃い旅は久しぶりでした。