線路の向こう側

更新頻度は低めです。

中央本線、初めての甲府(2013年の撮影から)

今日は都知事選だったようですね。他県のことはよくわかりませんので、スルーです。

さて、今日は2013年に初めて中央本線の立川以西に行った際、甲府駅で撮影した写真をご紹介します。

始めに、この撮影で使用したカメラはAGFAPHOTO AP15という機種で、当時ネットのレビュー企画でいただいたものになります。すでにメーカーは解散済み、今となっては何だったのか、というカメラですが、懸賞でカメラをいただいたということでとても嬉しかった記憶があります。

kakaku.com

f:id:shirakinozomi:20130327131659j:plain

この時は往路で高速バスを使いました。今はなき新宿西口バスターミナルから乗車したのはこの一回となりました。

 

f:id:shirakinozomi:20130329140502j:plain甲府駅なので身延線用の313系中央本線のホームの隣にいます。

f:id:shirakinozomi:20130329140511j:plain今となっては懐かしい、115系の6両編成です。でも、今でも中央本線にはこの車両がいるような気がします。

f:id:shirakinozomi:20130329140522j:plainEF6438が休んでいました。

f:id:shirakinozomi:20130329140534j:plainこのカメラ最大の15倍ズームで。
EF6438は寝台特急あけぼのの牽引にも使用されました。

f:id:shirakinozomi:20130329140611j:plain

このカメラの売りの一つ、「モノクロ撮影モード」ですが、実情はただのグレースケール画像です。。。
それでも撮影には特に不自由しないし、軽くていいカメラだったと思います。今となってはその性能たるやスマホに勝てないんでしょうけれどね。でも、カメラで覗く世界もやっぱりいいものだと思います。