線路の向こう側

更新頻度は低めです。

雪山を走るレイアウトに似合う車両とは?(リカラー)

前回の記事では試験的にTwitterに更新を報告してみたのですが、PV540と1日のPVとしては過去最高を記録したものの、これと言って変化があったわけでもなく、おそらくは北斗星東日本Bセットを検索していた方に拾われたものと推察されます。

さて本日は落ち着いて参りましょう。8月にリカラーさんで運転会を開催しましたがその後再度機会がありましたのでそのご報告となります。前回は本線レイアウトでしたが今回は9,10番線の雪山レイアウトを走らせてきました。
↓前回の記事です。

nshira.hateblo.jp雪山のレイアウトに似合う車両というと比較的色々ある気がしますが、なかなか難しい部分もあります。f:id:shirakinozomi:20200919161133j:plain例えば189系のニューカラーあずさ。信州の雪の情景と似合う車両です。11両編成では少々撮影が難しいのが欠点。f:id:shirakinozomi:20200919161629j:plain同じ理由でこの日もちこんだカシオペアとエルム編成は撮影が中々難しかったです。f:id:shirakinozomi:20200919161818j:plainこちらがエルム編成。EF81にはエルムのヘッドマークを付けていなかったので、甲子園臨とでもしてください(汗)f:id:shirakinozomi:20200919170701j:plain思い切ってカシオペアの展望車にピントを合わせました。

f:id:shirakinozomi:20200919171651j:plainちなみに牽引していたのはEF6438ですので信州カシオペアです。f:id:shirakinozomi:20200919164841j:plainその後、EF66牽引の24系はやぶさなどもありましたがこちらは安定して走行せず。

f:id:shirakinozomi:20200919174148j:plain最終的な結論は、東武鉄道で行きましょうということに。奥の建物も温泉のホテルのように見えてくるから不思議です。

f:id:shirakinozomi:20200919162733j:plainこうしてみると、会津鉄道などに乗り入れている東武6050系の図に見えます。結局6両編成位がちょうどいい撮影スポットという結論に似たりましたので、次回は雪が似合いそうな4-6両編成の車両を持ち込みたいと思います。

最後に1枚。偶然撮れたものですが、一番かっこいいと思ったEF81の写真を。
f:id:shirakinozomi:20200919171454j:plain次回はまた違った車両を持参したいと思います。