読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

線路の向こう側

旧永久に続けよ鉄の道(はてなダイアリー)から移行しました。更新頻度は低めです。

EF65500キター

久方ぶりのがこんな題名ですみません。

今朝、予約していたTOMIXEF65500高崎機関区3両セットが到着しました。なんと朝08:50!はやっ

時間ギリギリでしたが、梱包を開けて中身を確認
・・・・・・・
・・・・・・
・・・・・
・・・・
・・・
・・

おお!
美しい仕上がりです。
厚紙製の外箱の中にいつものプラブックケース。中は特製の硬めのスチロール剤です。
3両が縦に並んで入っています。少し短いボディが印象的です。
ナンバーは取り付け済みですが、細部のパーツは後付け。(これが苦手なんだよなぁ)
表記類はかなり鮮明で、遠目からでもよくわかります。
あとは動力チェックが必要ですが、明日以降ということに。

残念な点は、車両側面に指紋が少しあったこと。(初期なら拭き取り可能なレベル)

内箱に少々傷があったこと。

その位です。
定価は23100円で、1両8000円弱です。少々高いですが、私は割り引き店で約17300円でした。
これなら1両6000円弱で、適性価格ではないでしょうか。
他の機よりは高めですが、はっきり言って文句なしのできです。値段に見合う価値はあると思います。


さて、こうなると、コキ50000あたりを大量買いしたくなりますが、いつになることやら。