読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

線路の向こう側

旧永久に続けよ鉄の道(はてなダイアリー)から移行しました。更新頻度は低めです。

EF510 500番台登場間近!

JR東日本北斗星及びカシオペア牽引用のEF81の置き換えとしてEF510の導入を
発表してから大分経ちましたが、実機の画像がネットに流出し始めました。
(それがいいか悪いかと言う話はありますが。)

 画像を見る限りでは
・500番台を名乗る
・色は青で腰部に金帯

これが東海道ブルートレイン向けの機関車だったらどれほど感激したことか!!
いや、十分感激ですけどね。
「500番台」としてくれたことに、まずは感謝です。
500番台はEF60、EF65ブルートレイン専用機に使用された機関車の番台。
歴史的に見ても、非常に嬉しいことです。

「腰部に金帯」は、24系の金帯と同じ高さに巻いてある・・・と信じます。
編成を横から見た際には客車の帯と機関車の帯が揃うのがブルートレインの伝統。
それも再現されることでしょう。

しかし、「交直流機なのに青色」には少々違和感が。
ローズピンク・・・とは言いませんが、北斗星色と同じ赤でも良かったのでは?
まあ貨物機が赤なので、かぶるのを回避したのかもしれませんけど。

これでEF81にカウントダウンとなるでしょう。
寂しいですが、来春が楽しみです。

画像は上野駅で撮影したEF81あけぼの。この機は双頭連結器装備です、
今ではあけぼのはEF64牽引ですからね。長岡以北ではもちろんEF81ですけれど。